食とからだと暮らしを考える

「オーガニックって何?」

 

ーーーーーーーーーーーーーー
オーガニック
無農薬
無肥料
有機栽培
慣行栽培
有機JAS
自然栽培

お野菜の栽培方法です。
スーパーで見かけるのはどれですか?
何を選んでいますか?
それぞれどんな違いがあるのでしょう?
健康にそんなに関係あるのかしら?

ーーーーーーーーーーーーーー

最近スーパーで見かける「有機野菜」や農家さんの名前が入った野菜。
野菜以外にも、あちこちに付いている「オーガニック」。
「なんとなくからだによいイメージ」があります。

そんなときに、長崎県東彼杵郡で自然栽培農園「ハイホー♪ファーム」を営む山口純子さんの投稿が目に入りました。

そこで書かれていたのは「オーガニック」についての違和感です。(一部抜粋)

ここから⇩⇩⇩

「オーガニックってなあに?」と近所のカフェの方から聴かれたときに、
「野菜は慣行栽培で…」
「慣行栽培って何ですか?」
「有機JASってあって…」
「有機JASって何?」って感じで、
私たちが普段から話していることを説明しようと思っても、
聞き慣れない言葉が多いようで簡単に説明ができませんでした。
もしかしたら、多くの人は知らないのかもしれないと。

じゃあ誰にでもわかりやすく「オーガニック」というものを伝えられる紙芝居をつくってみようと思い立ったのがセミナーが生まれたきっかけです。

「オーガニック」という言葉が流行りみたいに安易に使われているなぁと私たちは感じています。

とくに、野菜を栽培する上での「オーガニックの実態」はどれだけ知られているんだろう?

「オーガニック」と一括りにされてしまうことの違和感を伝えようと深く学んでいくうちに、今「食」の世界がどれだけヤバくなっているかを知ってしまいました。

冗談抜きで食べられるものないじゃん!ってなってます(笑)
子どもたちにこんなものしか食べさせられないの?!

―また、地元でのセミナー様子も伝えてくださいました。

つい先日、地元東彼杵でもオーガニックについてのセミナーをする機会がありました。
さまざまな栽培方法があることをお伝えしたら、ジャンクフードをよく食べていたので驚いた方や子どもを持つお母さんとして、食べるものの選択に気をつけていたので、自分のスタイルに裏付けができたことを喜んでいらっしゃった方などさまざまでした。

実際の種子のスライドを見てもらいながら、花屋さんや大手スーパーでの固定株の種の選び方、自分で種取できるための選び方といった話題にも触れていく予定です。

↑↑↑ここまで

ハイホー♪ファームさんに東京に来てもらって、そのお話を聴く会を開きます。

食の世界で今起きていること。
少し立ち止まって意識してみる日にしたいと思います。
からだの健康はもちろん、社会へそして地球の健康にまでつながりそうな食のこと、具体的に何を選べばいいのかを一緒に考えてみませんか。

少人数での開催になり、ハイホー♪ファームさんのお野菜を味わうランチタイムも設けます。

■お話 山口雅史さん、純子さん(ハイホー♪ファーム)
■日程 7月13日(土)11:00〜16:00
■参加費(お話、ランチ)7,000円 当日お支払いください
■場所:MOON & EARTH(西馬込駅7分)
大田区中央5-7-10
TEL:03-3754-9271

■タイムテーブル
11:00
MOON & EARTHの「食とからだと暮らし」のことについて。加工食品の添加物とフードロスについて。主催の山上よりお話しします。
11:30頃〜
ハイホー♪ファームさんのお話
13:30〜
ランチタイム
14:30〜
質問、シェアリング
自分や家族にとっての良い方法、地域や仲間との分ち合いなど、どんなことが考えられるかシェアしましょう。
ハイホーファームさんのお野菜の紹介。

■申し込み
こちらのフォームからお願いします

■ハイホ―♪ファームのプロフィール
3児の子育てをほぼ終えたじゅんこ。サラリーマン生活を経て企業研修やビジネスコーチをしていたやまま。この二人がある心理学関連のセミナーで出会ったのが2013年4月のこと。その後、同年の夏に東京表参道で露店で売られていた“ダビデの星”という変わったオクラを発見。このオクラを作りたくて、じゅんこの住んでいた長崎で共に暮らしつつ菜園生活を始めます。最初は2014年5月に借りた長崎市の市民農園一区画で、農薬を使わない農業をはじめました。そして、その年の秋、二人で借りられる最大の区画数を借り、ハイホ―♪ファームをスタートさせます。その頃、じゅんこが興味をもっていた無肥料による栽培を試験的に導入。これが運よく成功し、肥料がなくても野菜づくりができることを確認します。
2015年秋、現在の東彼杵町・千綿に移住し、本格的に野菜づくりにとりくみ出す。レアベジ(スーパーでは手に入れにくい珍しい野菜)、農薬や除草剤、肥料を使わない野菜づくり、固定種・在来種の自家採種による栽培をコンセプトに、現在では約5反の野菜づくりにとりくんでいます。

●じゅんこの思い
美味しい野菜が食べたい!いつも旬の食材で毎日の食事を作ってくれた祖母の影響で、子どもの頃から野菜が大好き。大好きさが高じて自分で作るようになりました。本やネットで調べながら野菜を育てる過程で、肥料のこと、様々な農法、種のことなどを学び、「食」にますます興味をそそられています。オーガニックって何だろう?安全な食を手に入れるにはどこに気を付ければいい?私が学んで得た知識が、多くの方の一助になればと思いま
す。

●やままの思い
野菜づくりの魅力は、フィードバックがあること。土づくりでも、植え方でも、草の扱いでも、したことが必ず野菜の変化として返ってくる。あらゆる場面でいろいろな選択ができるけど、それが上手くいったいかないのどちらもあるけど、必ず成果として返ってくる。こんな当たり前のことが、面白くってたまらない。試しながら今があります。そして今回のセミナーも、この手探りの延長線上にあります。

 

 

 

 

 

 

2019年05月20日 | Posted in event | | Comments Closed 

関連記事