冊子出版

コンセプチュアル・ブック|内容 メニューアンダーライン

 

個人の想いやライフジャーニーを一冊にまとめた
「コンセプチュアル・ブック」を制作しています

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・

「コンセプチュアル・ブック」は

本質を伝える本です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・

発行例1

『求めないで歩いた25年 今、ここ、サトケン』

 

『今、ここ、サトケン』
著者:サトケン(佐藤研一)
A5判 56ページ 白黒
発行:2016年5月6日

内容:学生時代のバックパッカーから、
就職、転職、会社役員、独立、民宿修行を
経て現在のミラクルコーディナイター、料理
勉強家として活動するまでに25年のライフ
ストーリー。
その時々の想いや迷いや決断から見えて来た
ことを軽快な文章で伝えている読物の本です。
読者からは、「勇気をもらった」「子どもに
読ませたい」などの感想をいただいています。

売価500円

著者 サトケン(佐藤研一)さん
内容 ライフストーリー(読物)

A5版 56ページ 白黒

制作冊数 1000部

*表紙デザイン コダシマアコ

*編集 山上晴美

*制作費 同タイプで300,000円〜

※この本は講座の資料を元に加筆修正して発刊したため、ゼロからの制作とは異なる価格設定になっています。

上記同様のタイプで刊行する場合の目安

取材、執筆補助、編集、表紙デザイン、印刷、製本合計の制作費 400,000円〜

※交通費、写真撮影、本文デザイン、イラスト費などは別途発生します。

 

 

発行例2

『手しごと、手つなぎ、やおやの内野』
著者:内野雄司、ひろこ
A5判 28ページ カラー
発行:2016年9月23日

内容:伊豆宇佐美で八百屋さんを営む内野さん夫妻の、
野菜の販売だけに留まらない、人とのつながりを伝える
ビジュアルブック。
無農薬の農家さんを始め、料理人、リトリート施設など
内野夫妻と野菜をとりまく人たちを取材しました。

  

 

|アレンジ例

・フォトブック(写真集)的なブック

・絵本的なブック

・小説風のブックなど

 

|判型・ページ数

・56ページ以上あると読物として形になりますが、フォトブックや絵本タイプの場合は16ページでも形になります。

・A5版、B5版をおすすめします。
・完成した本はご自身で販売することも可能です。

・判型、ページ数、印刷色、印刷部数などは都度打ち合わせの上進めます。

・8ページからの制作になります。

・ページ数が少ないほど、文字数が少なくなるのでイメージ的なものになります。

※料金はページ数、色数、原稿の状況、写真、イラストの有無などによって変わります。

詳細はお問い合せください。

|ブック(本)という形態をおすすめする理由

・誰の人生にも真実のドラマがあります。言葉にし文章に起こすことでドラマに命が吹き込まれます。

・自分を理解する、自分を肯定する、自信を抱いて未来へつなぐために形に残せます。

・読んでもらうことで、周囲の方々との絆が一層強くなります。

・小冊子ではなく「コンセプチュアル・ブック」という考え方です。読み易く、親しみ易いレイアウトと編集が可能です。

 

 

|クリエイター

ディレクション、編集、執筆協力—山上晴美

デザイナー、イラストレーター、カメラマンが必要な場合は、内容により最適なキャスティングをいたします。

 

▶︎詳しくはお問い合わせください。