内容・メニュー

コンセプチュアル・ブック|内容 メニューアンダーライン

 

 

●「コンセプチュアル・ブック」とは

●どんな人が出したら効果的?

●完成型はどんな本になるの?

●どうやって広めるの?

●どのくらいの期間でできるの?

●費用はどのくらいかかるの?

・・・・・・・・・・・・・・・・・

「コンセプチュアル・ブック」とは

あなたの本質を伝える本です。

「本質」とは、

根本にある、欠かせない要素。

その本質が、概念化(コンセプチュアル)されて形になります。

 

あなたが行動しているそのことは

そもそもの、あなた自身の「根本にある要素」をもとに、

「わたしはこうなんだ!」という

約束事のように出来上がったものです。

それが反映されて、具体的な行動になります。

人の行動は、衝動的ではなくて、

根本になにがしかの

想いがあるから動くことに繋がるのです。

「そんなこと考えてもみなかったな」

という方もいると思います。

深く考えてはいなかったけけれど、

好きなことをしている時に

すごく幸せな瞬間を感じたとしたら

それは、根源にある想いが

達成されたからではないでしょうか。

それぞれにの想いは、

経験や強みや志向を活かして、

自分にあった表現方法で発信されています。

ふだんは、表面的なところしか見えないかもしれないけれど、

それが明らかになることで

人はさらにあなたへの信頼感をまして、

共感したり愛情を深めていくのと思います。

それが

「コンセプチュアル・ブック」の役割です。

 

 

●ブックはどんな人が出したら効果的?

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

例えばこんな方

自分が行くべき道を進んでいると思う。

そして、どうしてそれをしたいかの

想いも、根底にある。

その根底にあるものを、もう少し明確に

人に伝えて行きたい。

そうしたら、これからさらに

展開させていきたいことができたり

広がりが生まれるような気がする。

とにかく、自分の深いところの真実を知ってほしい。

またはこんな方

誰もがわかる仕事をしている。

でも、根っこにある想いが同業者とは明らかに違う。

お客様に、そこのところがなかなか伝わらない。

そこの、目に見えない部分が伝わったら

もっとファンが増えてきます。

 

あなたの今までと今とこれからの、

たくさんの宝物たち。

宝物とさえ思って

いなかったそれらを、

心の奥に目を凝らして見つけ、

少しずつ綴ってみましょう。

あなたそのものがいっぱいつまった「コンセプチュアル・ブック」。

 

|著者はあなた

・ご自身で書くなら

何をどんなふうに書けばいいかを

じっくりと時間を書けて決めていきます。

質問に答えていくことで、

内側からたくさんの言葉があふれてくると思います。

 

・インタビューにお答えいただくなら

事前に方向性を詰めてから、

じっくりとお話をうかがい、

こちらで文章にまとめます。

伝えたかったことが表現されているか

確認し、推敲を重ねてつくっていきます。

 

|制作方法と流れ

まず、一番大事な、「何を伝えたいか」について、

じっくりとお話をうかがうコンサルセッションを行います。

構成案をつくります

文章を書きます

推敲を重ねます

校正をして印刷入稿

製本をしてお届けします。

*原稿が完成していても、コンサルティング、セッションからスタートします。

*お書きになった原稿そのままではなく、こちらで校閲させていただきます。

*「読物」の本以外では、新規の写真撮影、イラストなどが必要です。

 

|アレンジ例

・フォトブック(写真集)的なブック

・絵本的なブック

・小説風のブックなど

 

|判型・ページ数

・56ページ以上あると読物として形になりますが、フォトブックや絵本タイプの場合は16ページでも形になります。

・A5版、B5版をおすすめします。
・完成した本はご自身で販売することも可能です。

・判型、ページ数、印刷色、印刷部数などは都度打ち合わせの上進めます。

・8ページからの制作になります。

・ページ数が少ないほど、文字数が少なくなるのでイメージ的なものになります。

※料金はページ数、色数、原稿の状況、写真、イラストの有無などによって変わります。

詳細はお問い合せください。

 

|活用方法

 

・ご自身が目指す方向にある程度進んでいてい、さらに飛躍したい時→もっともふさわしいと思います

・経営者の想いを従業員や顧客に伝えるために

・自分の棚卸とこれからの人生のために

そのほか活用方法はさまざま。

 

【制作事例】

『求めないで歩いた25年 今、ここ、サトケン』

売価500円 ※販売価格は著者の自由設定です

著者 サトケン(佐藤研一)さん
内容 ライフストーリー(読物)

A5版 56ページ 白黒

制作冊数 1000部

*表紙デザイン コダシマアコ

*編集 山上晴美

*制作費 同タイプで300,000円〜

※この本は講座の資料を元に加筆修正して発刊したため、ゼロからの制作とは異なる価格設定になっています。

ある程度元の原稿を書いていただき、上記同様のタイプで刊行する場合の目安

取材、執筆補助、編集、表紙デザイン、印刷、製本合計の制作費 400,000円〜

※交通費、写真撮影、本文デザイン、イラスト費などは別途発生します。

 「発刊の御案内」ページにも詳細がございます

IMG_9737

 

 

|ブック(本)という形態をおすすめする理由

・誰の人生にも真実のドラマがあります。言葉にし文章に起こすことでドラマに命が吹き込まれます。

・自分を理解する、自分を肯定する、自信を抱いて未来へつなぐために形に残せます。

・読んでもらうことで、周囲の方々との絆が一層強くなります。

・小冊子ではなく「コンセプチュアル・ブック」という考え方です。読み易く、親しみ易いレイアウトと編集が可能です。

・編集する山上は、長年、コーチとして多くの方々の心の深層にある光を見つけるサポートをしてきた実績があります。

・長年、企業や出版社発行の雑誌と本づくりを行って来たノウハウがあります。

・舞台でドラマを創って来たノウハウ、シナリオ制作のコツを活かせます。

・文章とビジュアルの組み合わせは、表現して伝えることに大きな力を発揮すると確信しています。

 

|「コンセプチュアル・ブック」にご興味を持っていただいた方に

・「どのようなものを」「なんのために」創るかの目標の共有と合意を丁寧にさせていただきます。

・内容によっては完成まで数ヶ月あるいはそれ以上かかることもあります。

・事前打ち合わせで方向性を確認しますが、お受けできない場合もあります。

 

|クリエイター

ディレクション、編集、執筆協力—山上晴美

デザイナー、イラストレーター、カメラマンが必要な場合は、内容により最適なキャスティングをいたします。

 

|エディター・ライター実績

 

●企業

伊太利屋タイアップ広告
ファンケル会報誌
カゴメ食育販促
ドクタープログラム会報誌
山田養蜂場タイアップ広告
新日本製薬タイアップ広告
日本アムウェイニュースレター
アユーラタイアップ広告
エーザイタイアップ広告
オルビスタイアップ広告
江原道タイアップ広告
ソシエ・ワールドタイアップ広告
ホンダタイアップ広告
JA共催タイアップ広告 ほか
sonoko ビューティーアンバサダーとして連載コラム

●出版社・新聞社
朝日新聞社「トレンドウォッチング」署名記事
日経BP社 記事執筆
青春出版社 書籍編集
中央公論新社 特集記事執筆
家の光協会 取材記事
ポカラ出版 連載コラム ほか

 

▶︎詳しくはお問い合わせください。